« 懐かしい鉄道車両キハ58 | トップページ | 現代の鉄道車両「201」系 »

2006年6月11日 (日)

懐かしい鉄道車両「100」系新幹線

Sk100m  新幹線が開通して初代01系に変わって1985年10月より高い旅客サービスの向上、よりグレードアップされた乗り心地と快適性を提供するために新たに100系新幹線が東海道・山陽新幹線に投入されました。
初代新幹線01系から100系にはじめて乗ったときの胸の躍る感激はいまだに忘れられません。
東京駅の新幹線ホームを100系を見ながら歩くとひときわ高いダブルデッカー車が挟まれていて普通車も座席、車内のアコモデーションも良く高さ、広さの面から今のどの車輌よりも素晴らしかったです。
車内に入りやがて四点チャイム、ピン・パン・ポン・パンと鳴ると
「おはようございます、本日もJR東海をご利用くださいまして誠にありがとうございます。この列車はひかり3号新大阪行でございます。次は新横浜に着きます。
新横浜・名古屋・京都・新大阪の順に停車します。・・・・・・・・・・・・・・
続いて「Ladys & gentlemen,Wellcome bord Tokaidou Sinnkansen.This is Super Express Hikari3 bound for ShinOsaka,Next is Shin Yokohama Thank you.」という日本語・英語の案内を聞くともう新幹線だなあと背中がぞくぞくきてました。
これまでの01系に変わり飛躍的に旅客サービスが向上し車内のゆったりした座席と二階建てグリーン車(ダブルデッカー)の優越性・食堂車、のちにビュッフェ車など、どれを取ってもハイグレード感一杯でした。

100系新幹線の売り物は明るくて広い食堂車が連結されていたことです。
よく富士山の眺望を楽しみながら洋食や日本食を楽しんだものです。
おいしい食事を友人と楽しみながらしばし忙しいビジネスの癒しになりました。
この食堂車はのちにビュッフェ車になってとうとう人件費の節減、要員確保の困難から食堂車は姿を消してしまいつつありますが、僕には何事も効率が大切だとなると潤いのある旅はなくなってしまうと考えるのですが
当時、関西に出張する機会がありよく新橋のチケットセンターで安売りグリーン特急券を買い求めて二階建てグリーン車に乗ったものです。
車内でゆったりした座席で書類に目を留めたり美しいSPSパーサーにワインを頼んでレポートを友人と書き加えたりビジネスの場としても活用出来てそんな仕事の場として忘れられない100系がとうとう2003年9月16日東海道線のひかり309号を最後に引退したときは感傷的になりました。

また、TBSでJR東海の全面協力を得てTBSテレビドラマ「新幹線物語・夏93」(主演・小林捻侍・宮崎ますみ・岡田奈々・池上紀美子・丹波哲郎ほか)が放映され全作新幹線100系を舞台に車掌長・SPSパーサーの乗務員とそこに乗り合わせた乗客との心温まる活躍を描いてこの面からもいかに100系新幹線が人気が高かったかがよくわかります。
今東海道線には後継車として300系・700系などが疾走していますが速度を重視するあまり天井が低く車内の広さもかっての100系に及びません。
そういう意味でも僕にとっては新幹線100系は忘れられない名車といえます。
さてあなたにとっての100系新幹線の想い出はどうでしょうか。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング Video Games 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

販売元:任天堂
発売日:2005/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 懐かしい鉄道車両キハ58 | トップページ | 現代の鉄道車両「201」系 »

コメント

本日は私のブログにお越し下さいまして、ありがとうございます。コンピューターグラフィックのイラスト、いいですね。とても私にはできない芸当です。

100系は新幹線№1です。2階建て車両もさることながら、現代の日本の鉄道の布石を打ったいわば、“先駆車”です。

今は山陽新幹線だけで、2階建て車両がなのが残念ですね。そのぶん、居住性でカバーしていますが…

投稿: 岸田法眼 | 2006年10月31日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114331/2177552

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい鉄道車両「100」系新幹線:

« 懐かしい鉄道車両キハ58 | トップページ | 現代の鉄道車両「201」系 »