« 東西私鉄対抗シリーズ①京急対阪急 | トップページ | 懐かしい鉄道車両「C62」蒸気機関車 »

2006年9月10日 (日)

現代の鉄道車両「209」系

C75dc312ee289365d10592206f3e2413 JR東日本の209系電車は、従来の車両に比較して経済の低成長時代にふさわしく省エネルギー・省コストを目指して開発された通勤型電車です。

現在のJR東日本の通勤型電車にその設計思想は引き継がれています。

鉄道ファンからは、とにかく「走るんです」とニックネームをつけられました。

この電車はこれからは10年くらいで交換したほうがよいということでそろそろ次世代電車の登場が噂されているようです。

|

« 東西私鉄対抗シリーズ①京急対阪急 | トップページ | 懐かしい鉄道車両「C62」蒸気機関車 »

コメント

量産車はもう少し長持ちしそうですが、900番台に関しては
廃車寸前っていう雰囲気を感じます。

投稿: るる | 2006年11月15日 (水) 23時31分

E233系に置き換えられる日が楽しみですね

投稿: 如月瑞穂 | 2006年9月17日 (日) 11時46分

ちょっとわかりにくい表現で書いてしまった所があるので連続投稿になってすみませんが、補足しておきます。

>E531系の壁紙色変更は良かったと思います

E531系が壁紙色を変更したのではなく、JR東日本の通勤型・近郊型・一般型車両は209系以来内装はグレーを基調としていましたが、E531系くらいから若干赤っぽいものを使うようになりました。

投稿: 猫又 | 2006年9月11日 (月) 16時16分

今年の1月に夜209系900番台(元 901系)に大井町→大宮で乗りましたが夜に乗車したせいか車内の汚れがヒドく感じました。209系、E231系、E217系のあのグレーの壁紙は、夜やトンネル内だと車内が薄暗く感じますし、汚れが目立ちますね。E531系の壁紙色変更は良かったと思います。この車が出た時はいい車両だとは思いませんでした(とにかく乗った時の第一印象がシートが硬い)が外見、内装が従来の車両とかなり違っていて、かなり衝撃でしたね。私は「走るんです」車両でE217系と500番台以外の209系は乗り心地は別として、外見は結構カッコいいと思います。

あとヒロクンさん、私のブログにコメントありがとうございました。返事を書いておきました。

投稿: 猫又 | 2006年9月11日 (月) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114331/3385891

この記事へのトラックバック一覧です: 現代の鉄道車両「209」系:

« 東西私鉄対抗シリーズ①京急対阪急 | トップページ | 懐かしい鉄道車両「C62」蒸気機関車 »