« 現代の鉄道車両「285」系寝台電車 | トップページ | 現代の鉄道車両「E231」系 »

2006年12月18日 (月)

伊豆特急251系スーパービュー踊り子

Dscf0004_1 1990年に国鉄時代特急電車踊り子に代わって乗客のサービス改善と伊豆のリゾート性をあらわしたJR東日本発足とともに登場したスーパービュー踊り子号である。

ゆったりした居室性の優れたグリーン車、サロン・ビデオが楽しめるプレールームなど、多くの優れた特色を有している。(横浜駅に停車中の285系スーパービュー踊り子号)

|

« 現代の鉄道車両「285」系寝台電車 | トップページ | 現代の鉄道車両「E231」系 »

コメント

どうもすいません。
251系と281系を取り違えてしまいました。
ご指摘ありがとうございました。訂正しました。

投稿: ヒロクン | 2006年12月30日 (土) 00時35分

スーパービュー踊り子の使用車両は『251系』ですよ。

投稿: モハ50形-1002 | 2006年12月26日 (火) 00時23分

251系は本家「スーパービュー踊り子」で2回と、以前有った新宿~千倉の内房線季節臨時で数回、共にリニューアル前に乗車したことがあります。揺れは比較的少ないですけど、走行中の揺れ方は211系の揺れをマイルドにした感じの揺れでしたね。やはり東武100系スペーシアと同じ平成元年製造の車両なため内装は豪華ですね。本当に「バブリー」です。ただ東武100系の方が内装は好みです。
外見は昔から「巨大イモムシ」って感じであまり好みではありませんでしたが、リニューアル工事後塗装の塗り分けのグレーだった部分がグリーンになって余計イモムシっぽくなった感じがします。以前「E257系500番代のような分割併合可能の特急形を導入して185系を置き換えたときこの251系のブルー&グリーンの塗装を予定しているためその前に251系もそれにあわせた」という噂を聞いたことがあります。ただ185系は鋼(普通鋼)製車体の腐食しやすい部分を徹底的に改良した車体なので私は定期運用を失っても案外長生きしてしまいそうな感じがするんですよ。

投稿: 猫又 | 2006年12月25日 (月) 17時37分

こんばんわヒロクンさん
私も去年冬のコミックマーケットに行く際に
友人と池袋駅で見ました
色は同じ色で全席指定の伊豆急下田行きでした
昔のJRは結構特急車輌にはこだわっていましたね

投稿: 如月瑞穂 | 2006年12月18日 (月) 22時25分

さきほどの「は」で区切られてしまっている文はスーパービュー踊り子です。すいません。

投稿: 岸田法眼 | 2006年12月18日 (月) 22時20分

私はこの電車に乗ったことがありませんが、新宿-小田原間のホームライナーでも運行しているらしいですね。本当ならば乗ってみたいのですが、該当する便のダイヤだと途中で373系の普通電車東京行きとすれ違うため、全区間乗れず、また、夜の小田原に用がないんですよね…(あるとすれば、まだ乗ったことのない箱根登山鉄道でしょうか)

余談ですが、は251系で、サンライズエクスプレスは285系です。

投稿: 岸田法眼 | 2006年12月18日 (月) 22時19分

スーパービュー踊り子はデビュー当時は、うす紫みたいなカラーで一寸なあ~と思っていました。当時、会社の若い女性社員に、私は好きじゃあないけれど、どう思う?って聞きましたら、カッコ良いとの判決でした。若い方たちにモテる事はいい事で、私の感覚が時代遅れだったのかもしれません。
先だって、三島で遭遇、新しいカラーはそれなりに良いものです。
伊豆特急はなかなか乗るチャンスがありませんので、いまだに乗車体験がありません。

投稿: MU3 | 2006年12月18日 (月) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現代の鉄道車両「285」系寝台電車 | トップページ | 現代の鉄道車両「E231」系 »